読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズーマーとハスラーとカスタムと。

ズーマーやハスラー、カスタムやレビュー中心のブログです。

ズーマーのオープンプライマリーとか


f:id:aodaiaf58:20170226205701j:image

 

通常の純正プーリーカバー。

 

キックは勿論、パッキンもついて全天候で使えるようにしっかりしたものですが、ワイドホイールにしたり、スカスカにしたり、カスタムする1つにオープンプライマリーにするものがあります。

 


f:id:aodaiaf58:20170226210009j:image

 

アクリルで作られた専用のカバーに交換すると、これだけでもかなり印象が変わりますね。装着は簡単。ネジで止めるだけ。

 

自分だけの愛車のイメージチェンジが出来ますね!

ズーマーフロントフォークのリジット化とか。


f:id:aodaiaf58:20170129181301j:image

純正フォークをストロークを無くして、ローダウンするとこんなに低くなります。

 

実測で30mm位ですね。

 

フロントフェンダーとのクリアランスも少なくなりますよ!

ズーマー、ラジエーターリザーブタンクの話とか。


f:id:aodaiaf58:20170126003243j:image

 

マフラーを変えていたり、ロンホイしていたりすると、ラジエーターに接触したりマフラーステーに接触して意外と簡単に割れてしまいますよね?

 

移設したり、アルミタンクに変えたり様々ですが、移設キットのようなボルトオンがないので、加工が必要になります。

 

その話はまたいつか。

ズーマーのサイドスタンドとか。


f:id:aodaiaf58:20170126002319j:image

 

ズーマーのサイドスタンド。

 

センタースタンドを立てるのが面倒だったり、力がいるから疲れる、ロンホイしてるから上手く立たない等理由は色々。

 

 

取り付けはとっても簡単。

 

 


f:id:aodaiaf58:20170126002531j:image

 

フレーム下部にある三角部の穴を使います。

ニシモト製サイドスタンドなら、空回りストッパー付の裏ボルトを裏から入れて、表からスタンドと一緒にとも締めするだけ。

 

 

とっても簡単で駐車が楽になりますよ!

 

西本工業(NISHIMOTO) サイドスタンド NK-156 ズーマー NK-156

西本工業(NISHIMOTO) サイドスタンド NK-156 ズーマー NK-156

 

 

 

コーティング用品の話とか。


f:id:aodaiaf58:20170120134548j:image

 

こんにちは。最近寒くてもズーマーで出掛ける変態と言われてますaodaiですよ~✌

 

皆さんは車、バイク等にコーティングはしていますか?

 

固形ワックス、液体ワックス、プロにおまかせ等、、、色々ありますよね?

 

 

最近の流行の1つに液体ワックスがあります。

 

 

水洗いして、拭き上げと同時に行うお気軽ワックス。

 

 

とっても簡単!

 

ただ、弱点も、、、、

 

 

色々な種類がありますが、基本的には

 

 

長期間の持続力が無いものが多い。

 

 

 

というものです💦

 

 

なので、洗車の度に行うことが大事。

 

 

艶も持続出来ますよ~!

 

 

一度、お試しあれ!

 

シュアラスター コーティング剤 [親水] ゼロウォーター 280ml SurLuster S-79

シュアラスター コーティング剤 [親水] ゼロウォーター 280ml SurLuster S-79

 
シュアラスター コーティング剤 [高撥水] ゼロドロップ 280ml SurLuster S-87

シュアラスター コーティング剤 [高撥水] ゼロドロップ 280ml SurLuster S-87

 

 

 

 

 

 

今更ながらズーマーのカスタムとか。


f:id:aodaiaf58:20170116230844j:image

 

 原付バイクのカスタムとして、日本、海外と人気のあるホンダのズーマー。

 

海外モデルはRUCKUSという名前で販売されているんですね~。

 

 

 

しかも日本の仕様と少しずつ違いがあり、わざわざ海外モデルの部品でカスタムしたりもできる、可能性と個性が出る楽しいバイクです。

 

 

時間を見つけては改造、メンテナンスをして楽しく乗りましょう!

 

 

また別の記事で色々お話をします。今日はここまで。

ハスラー、インチアップなお話

f:id:aodaiaf58:20170115231732j:plain

ハスラーのインチアップ。

車のドレスアップの第一歩ですね!


ホイールを大きくして迫力アップ!
今時の軽自動車は最大で18インチまで装着出来たりします。驚きですね(汗

写真は17インチのアルミホイールをあてがってみたものです。

更にローダウンすると、ボディとの隙間が無くなって塊みたいで面白いですね。




でもどんなドレスアップにも良いところ、悪いところが必ずあります。

それはまた別の記事で。